Translation

英文翻訳術を読んだよ

久しぶりです。

これ読みました。いいですよ。

職業柄英文を訳したり、要約したりすることが多いですが、どうしたらきれいな和訳ができるのかなと結構悩んでいました。正直大学受験の下線部和訳って東大であろうが京大であろうが翻訳にまで手を出さなくても何十年分も解いていれば誰でも自然と訳せるようになるんですよね。なんだかんだで高校生の問題ですし。(たぶん)

ただ、

それでは講師としていかがなものかと。解く上で公式的なものはないかなと。

てなわけで翻訳に興味があったのもあり、翻訳関連ではかなり有名な古典的名著であるこの本を購入しました。10円くらいだったので

で、実際読んでみるとなんと文法を利用して訳してみると書いてあります。(いわゆる名詞構文とか無生物主語を利用して訳すということです。)このような試みは翻訳界では初めてのこととも。(この本の内容は1982年に書かれたものです。内容をまとめて1995年に出版されました。)

そーそー、学生に簡単な指針を示せるこーゆー本まってたんだよねー、とか思ってたのでどんぴしゃでたまらんかったですね。

ただ、結局読んだ結果無生物主語とか名詞構文を利用して訳すことってそんな目新しいことではなかったので翻訳術に関しては自信は深まったもののそれほど大きな収穫はありませんでした。

名詞構文や無生物主語を使って和訳をするって2017年の今では子供たちにとって当たり前のことじゃないですか。だってどの文法書にも載ってますからね。

ただ、そう考えると、この本の影響ってめちゃくちゃ大きかったのかなと。誰でも当たり前ってことはそれだけの人たちに認められていることですからね。

本当に時代って変わったなと思い、感動しました。

実際昔の参考書を読んでも今の方が訳が綺麗な参考書増えましたからね。

昔の人より頭が良いとは思ってはいませんが、それほど読みやすく訳せる方法が浸透した結果なのかなと感じています。

てなわけで文法を利用した翻訳出法の出発点やこのような方々の尽力によって翻訳のボトムアップが為されたんだなと気づくことができたことはかなり大きな収穫でした。これ関連の本を何冊か買ったのでもうちょっと読んで教養を深めてみます。

では、また。

ピックアップ記事

  1. ドコモから携帯代45万円いってるよって言われてめちゃあせったよ
  2. ほしいもでカタボリックを防いでみたよ
  3. 病院めんどくさいからマッサージ器にはまってた
  4. 540プロジェクトのプロテイン買ったよ
  5. トレーニング内容が変わったよ

おすすめ記事2

特集記事

  1. サラマンジェドゥカジノにいってきたよ
  2. レッドロックにいってきたよ
  3. お肉食堂にくきゅうにいってきたよ
  4. 豚郎にいってきたよ
  5. THREE LITTLE PIGS にいってきたよ
  1. WordPress

    【重要】WordPressの脆弱性についての注意喚起
  2. Shoes

    ミスターミニットにいってきたよ
  3. Italian

    HAZUYAにいってきたよ
  4. Web

    ページの閲覧制限がかかってat_STARBUCKS_Wi2が使えなくなったけど直…
  5. Hospital

    鈴木デンタルクリニックにいってきたよ
PAGE TOP